×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』三度の飯より骨が好きなお嬢様・櫻子さん。人間の悲しさと美しさを描き出す、劇的に刺激的な新感覚ライトミステリ!~紹介アフィリエイト~嶋津球太

『登場人物』紹介


館脇 正太郎(たてわき しょうたろう)- 梶裕貴 / 榎木淳弥

■旭川市在住の高校生
平凡ながらもそれなりに真面目な人生を過ごしていると自負している。
ある切っ掛けで櫻子と知人となり、以来彼女に振り回されながらも事件解決に協力するようになる。
母はアパート経営を務めており、父は早くに亡くしている。



九条 櫻子(くじょう さくらこ)- 小清水亜美 / 伊藤静

■抜群の美貌とスタイルを持つ骨が大好きなお嬢様
旭川に古くから建っているモダンな白い屋敷に邸を構える、20代半ばの女性。
地域では地主として有名な九条家の出身ながら『骨』に対して強い執着を持ち、拾った死骸を材料に骨格標本を作る趣味の持ち主。
標本士としての資格を持ち、素人ながら検死に関する知識も持ち合わせている。過去にまだ幼かった弟を亡くしている。



鴻上 百合子(こうがみ ゆりこ)- 今村彩夏

■正太郎の同級生
正太郎の親友・今居の想い人で、明るい性格だが、祖母を喪ったトラウマを持っている。
『夏に眠る骨』の事件後、正太郎達と関わるようになり、『猫はなんと言った』を経て正太郎に好意を持つようになる。
櫻子にも好意を持っているが、同時に正太郎と櫻子の親密度も非常に気にしている模様。





沢 梅(さわ うめ)- 磯辺万沙子

■通称「ばあやさん」
櫻子の屋敷で働いている老女で、料理上手で聞き上手。
櫻子に説教が出来る数少ない人物。
正太郎とも顔見知りで、本人曰く櫻子の母親が10歳の頃から奉公に出ているとのこと。



磯崎 齋(いそざき いつき) - 比留間俊哉 / 石田彰

■正太郎のクラスの担任
生物教師。
中々のイケメンだが、少々残念な性格。



内海 洋貴(うつみ ひろき)- 高橋広樹

■交番勤務
正太郎たちの知り合い。
俳優の大泉洋がモデル。



今居 陽人(いまい はると)- 柿原徹也

■正太郎のクラスメイト
テニス部員。
百合子のことが気になっている。



藤岡 毅(ふじおか たけし)- 平川大輔

■内海の中学時代の同級生
旭川に戻ってきたばかり。
藤岡家のとある呪いに怯えている。



PR


PR


文庫情報

女性のための出会い


『お名前.com』


「黒執事」Blu-ray BOX


PR


フィギュア情報


PR


「黒執事」Blu-ray BOX


マルチドメインレンタルサーバー【シックスコア】

【Amazon.co.jp限定】けいおん! Blu-ray BOX